2017年11月19日

ぺっくん補完計画 ③

さて、答え合わせです
1、イルミネータ変わってね??
 イルミネータ部分を作って交換(レンズ部分はIRレジン)

2、マウントネジ変!
 実マウントが付くように加工(ネジは自作品ですが実ネジでももちろんおk)

3、なーんか雰囲気がD-BOYSと違うな・・
 これは誰にでもできる上に満足度も高いかと
 なんかミリタリーっぽく表面がシボ加工してあるのですが(余計なお世話)実はツルツルです(私が見れた物は全て)。なので耐水ペーパーでひたすらシボ取りします

実はもう1点お気づきの人も多いでしょうがケツが違います
バッテリーキャップ部分がとても残念な事になっているので、丸々切除してあります(もちろんシボも取ってあります
ここからバッテリーチューブを真鍮からキャップをジュラルミンから作って行きたいと思います

それでは、次は溜まってるイベント報告かなぁ?  

Posted by でしゅナイト  at 10:27Comments(1)Airsoft装備品

2017年11月07日

ぺっくん補完計画 ②

さて、今回もぺっくんイジイジしてます
前回紹介したパーツを固定しました
私の腕では段差なしとは行きませんでしたが
ごまかしに塗っちゃおうかなーと思ってます
さて、写真で何点か気がつく方もいらっしゃるかと思います
いじってたら中学生の頃のプラモみたいに夢中になっちゃいましてw
さらに数カ所補完してます
さて、どこでしょうw



1、イルミネータ変わってね??
2、マウントネジ変!
3、なーんか雰囲気がD-BOYSと違うな・・

詳細は次回(予定w)  

Posted by でしゅナイト  at 16:53Comments(0)Airsoft装備品

2017年10月11日

だいぶ前のお話・・・

アトランティック・シグナルが好きになって色々と集めて
さらにレプが無い(今は一つだけありますが)という事で
自分でコツコツ作っていましたが
おかげさまで数人の方から欲しいとご連絡を頂き
今までにヘッドセット3つPTT一本物1つ、コネクタのみ1つをお渡しした次第、しかも二人は海外から・・・
海外にも狂った人(褒め言葉)がいるんだなぁw
まぁ実を何本も持ってる人も世界には居るのですが
お高い&そのままでは使えない、他社に比べ配線が細いので割と華奢
ってことでまだまだ需要はあるかなぁと
コネクタはまだまだ研究の余地ありなので一本物はそうそう作れませんが4PINのヘッドセットなら気楽に作れます

以前某有名な赤の人の写真にあるデュアルは記事にしましたが、今回は最近のコネクタで、使用範囲も広いシングルモデルを依頼されました
U94とセットで作製します
作製途中は散々お見せしたのでいきなり完成っと



U94の実(ガチ放出物)もお預かりして配線変更で使えますか?と言われたのですが、海からのガチでは中が色んな物で埋めてある場合が多く、事前に無理そうなら1から作製でいいですか?と念押しで、荷が届いて見て見たら予想通り埋まってましたw
ってことで本物と並べてかっちり作ります
どっちが実か分かりマスか?まぁ汚れてるので分かるかw


若干ケーブルが長いのは10PIN配線前に比較してみてるからで、配線すると少し短くなります

フルカップ系は暑がり汗かきにはキツイ、かと言ってイヤホンを耳の穴に刺すのは苦手って人にお勧め
再現する部隊内で一人でも使用例があれば使っててもおかしくないと思います
あ、あと伝音性難聴の方も使えます

今回はここまで^^  


Posted by でしゅナイト  at 19:32Comments(0)Airsoft装備品ラジオ

2017年10月09日

ぺっくん補完計画

ども、ご無沙汰してます!
HRの写真色々出てましたが自分ほぼ写ってなかったっすw
まぁ当日は折角用意したシューティンググラスを使わねばと眼鏡外してうろついてたからかな?w
装備更新のペースは落ちましたがまぁじっくりやってきます

今日はPEQ2をいじったお話をば
SEAL装備ならレーザーデバイスとしてPEQ2とLA5は押さえておきたいところですが
選択肢は実、稼働レプ、バッテリーケースの3種
実はさておきどうしても残念なD-BOYSのPEQ2のケース・・・しかしSⅡS系はお高かったり物が無かったりですね

そこで以前旧型にしたケースの外観をいじっていきます
用意したのはこちら
ドン!


中でも気になるのはやはりセレクター部分の窪んでない窪み!
私のM4系は全て後方配線なのでバッテリーを入れることはありません
なので思い切って加工します!
大穴w


ここに先ほどのパーツをドン!

まだ少しギャップがあるのでヤスリでシコシコ中です
最後は中に紙粘土を仕込んでふにゃふにゃ対策をする予定です
あ、どうせなら実マウント付くように加工してみようかな・・・

ちと暑すぎて夏は殆どゲームお休みしてました
バッテリーケースの写真だけってなんか寂しいので
一枚だけ


Hasta luego!  

Posted by でしゅナイト  at 01:32Comments(0)Airsoft装備品

2017年05月26日

最後が、終わっちまった・・・

はい、ってことで行ってきました本当の最後のラストのハートロック・・・


まだまだ写真あさり中で(;・∀・)
取り敢えずクルクルを


今回は2003-2004イラク開戦がテーマ
ドレスコードはST5、M4A1、MBSS(厳密には違いますがMBSSの体で!)で組みました
写真見てるとドレスコード内でもいろんなパターンがあって
寸前まで組み替え組み替え。。。まぁ結局2003に絞って
王道配置にしちゃいました。。。
こだわりはかなり古い放出品ハンドカフww
以前から押さえてた2003年のMPACTグローブと
古いの探してて丁度2003年製だったIRサイリュームと譲って貰ったカラーサイリュームを添えてみました
TATMが欲しかったけど用意できず、まいっか今後の課題だ
プロテックも偽物と本物用意出来たけど、市街地って事でバリスティックです

一杯お話できた人、またもや声かけ出来なかった人
色々ですが、ミッションも含めて非常に楽しかったです
また、すんごい軍勢でお相手くださったゲの皆様
ありがとうございましたm(__)m

詳細はもちょっと写真あさってからに、取り敢えず参加報告です
  
タグ :HR2.0MBSS


Posted by でしゅナイト  at 01:04Comments(1)Airsoft装備品ゲーム報告ハートロック

2017年04月12日

新型FMA PEQ15-LA5(封印していた記事です)

実はこの記事は2015年に書いていたのですが、丁度どっかのバカがレーザー使ってあほな事をして
世間的にマズいだろうと仲間に助言され封印していた物です
熱しやすく冷めやすい日本の世論、もうレーザーの事なんか忘れ去られた様なので
上げておきます
今はUHP化しています

新しい型になったFMAのLA5です

まだステッカー貼ってませんが取り敢えず比較

←がどっかのバッテリーケースw、奥がFMA、→がElementです
写真は分かりにくいですが、大きな違いは
スイッチ部分:凹みが深く底が別部品です
ボタン部分:丸い枠がElementは太すぎます、でもFMAは若干細すぎです(FMAの方が近いと思います)
左の傾斜の具合がさらにリアルに近くなってます

そしてバッテリーケースなら実リモートスイッチが刺さりますがファンクショナルの弱点であるしょぼいリモートスイッチを実用に加工します
これはあるミリブロガーさんの記事を参考にさせてもらいました
雄型を作らずにいきなり実スイッチにラップかけて銅パイプをさしてレジンで固めましたw


余分な部分を切削


モナカを外したらまず最初に写真のナットに瞬着しておきましょう
ぽろっと無くしちゃうのを防ぎます


大きさとハマリ具合をすりあわせて装着


これで最初の写真の様にセットアップ出来ます、スイッチもライブです
Φ2.5のモノラルジャックに不満な人は是非w  
タグ :LA-5PEQ


Posted by でしゅナイト  at 21:40Comments(3)Airsoft光学機器

2017年04月02日

海兵隊ラジオ

どうも、やっと暖かくなってきました
まーあと一ヶ月もすればミートアーマーが外せないワタクシは暑くてたまらん訳ですが

ハンドセットを使える様にした海兵隊さんのもう一つのヘッドセットを使える様にしました
もう結構経つのですが、写真は撮ってもネタとして貯めるばかりで中々記事にしてません
そのままお蔵入りも結構あったり、こっちには書けないなぁってのはFBに上げてたりします

んで、ブツはこれです


自分でも持っているのですが、配線部分がきっちりゴム状の物で埋めてあってこれ大変だなぁと放置していたのです
今回依頼されたのでまずは自分のを進めました
ジャンパーが結構あるので簡単に対応できるのかも知れないのですが、パターン書き起こして考えるのも億劫だったので基板をほぼバイパスさせて見たらマイク換装の必要も無く普通に使えましたので依頼分も同様にいじって完成


そして少し前の定例でのくるくる
寒くなると初期アフばっかになってちょっと変化が欲しかったのでデジタルの軽装です
まーぶっちゃけハートロックの装備からM4に持ち替えでマグポを減らし、カマバン部分をいくつか減らしてグレネードベルトを外したくらいっす


あとHAZARD広島の撮影会にもお邪魔しました
あちこちで写真等上がってきてるのでまとまったら記事にします
一番大きいのはM4装備でま  

Posted by でしゅナイト  at 12:52Comments(0)Airsoft装備品ラジオ

2017年03月13日

MMM続き

どうもこんにちわ、ケツ写真しかないなーと言っていた後に
正面写真がアップされていましたOTZ
ちゃんとSeal部隊の写真も撮られておりました

うーん絵にならない。。。
ってことでことで人物抜きで開きを

裏も大事な物だけ裏

今回古い格好に合わせてハンドカフも古い物を用意しました
古い樹脂パーツなので状態の良い物は少ないそうです
紫外線でパキパキになるので少しでも長持ちするかな?と
日焼け止めしておきましたww

そして今回シューレースの止め方を一つ思いついたのでご紹介
まず普通に蝶結び

一番上のフックに蝶の輪っかを引っかけます

先っちょをギューっと引っ張ってから処理

これで解けません

私は蝶結びが下手なのでそのままでは解けるのです
同じ様に解けてしまう方、やってみてください^^  


Posted by でしゅナイト  at 21:11Comments(0)Airsoft装備品

2017年03月06日

MMM行ってきました

はい、こっそりと行ってきました
今回は募集開始から二日ほどで受け付け終了という
まるでアイドルのコンサートか!と突っ込みたくなるほどの人気
毎年毎年工夫を重ね(途中色々あったのも聞いていますが)楽しい部分をいかに充実させるか、それを全員にどう行き渡らせるかを考えているのが分かります
運営さんありがとうございました
その甲斐あってか200名を超える参加となったようです
しかし!!Seal枠での参加はこの5名ww
いいんですベテラン揃いで初心者のワタクシはあれはなんだろこれはなんだろと興味津々
みんなグラサンでいいなぁ、古いのも買わなきゃ。。。


装備の選択は前日まで悩み、結局山岳戦なので身軽な方がいいかなとMBSSにしました
そして毎年深化していくナイトOPS去年も楽しかったのですが、ガンマウントでは行軍がキツかった、今回はNVなしでももっと気軽に楽しめるよう配慮してありました
(危険を減らす意味もあるのかな)
セーフティからすぐの陣地で囲まれて包囲射撃をされるというw
射撃できるのはトレーサー付きのみと言う事でNVなくてもNVの人の弾道みて弾幕に参加できます

自分が考えるナイトOPSとほぼ同じ、撃ち込まれながらおおおーー!撃ち込みながらアハハハハ
もうニヨニヨが止まりません
当たらなくても届かなくても構わんのですよ
トレーサーによる夜戦の雰囲気がばっちりでした
しかも時々上空に向けて撃ってる方がいて、おー分かってる人だなーと思いました
実戦でもどこ撃ってんの?っていう弾道がいるでしょ?
とまぁ夜は大盛り上がりの内に終了

挨拶をしに、ロシア陣地へ突撃ー

カーシャ+αで迎撃されました、初めてですがおいしかったです

二日目!過去最大人数ですが逆にフィールド内を狭く展開することで次々と会敵し早いイベント廻し、続々と被害者を出す連合軍www
PJぼすけてー(4人しかいないPJも大忙しだったのでは?)
5/200と言う事でシャッターチャンスは少ない中撮ってもらえてた2枚!いずれもケツww


実は上下でスコープ載せ替えてますw
最初は古め装備に合わせて(でも古すぎ)たのですが
最大5倍率ではつまんないなーと、殆ど監視任務なのでデカいののせて眺めて遊ぼうという趣旨ですw

ケツ以外はセルフでお見せします
久々のくるくる


さて他の部隊の皆さんはどんな感じだったのか、続々と記事が上がるのを楽しみに待ってます^^ノ  
タグ :MMMMBSS


Posted by でしゅナイト  at 23:23Comments(3)Airsoftゲーム報告Mk12Mod1

2017年02月18日

出来ました

前回書いていた依頼の148が完成しますた
148にハンドマイクとの指定で、まずマリタイムと思ったのですがキーフィルの余分はないのでアーバンとしました

ハンドマイクは中身にすごい種類があるようなのですが、今回のは一番楽なパターンで開ける事も無くそのままokでした

以下簡単に手順です
今回はFMA使用(というかこれからは1択ですかね)
穴が10PIN基準(10PINならそのまま付きます)なので
6PIN(使ったのは5PINですが)に合わせて拡大、さらに土手部分も削ります
実物には683が多い様なのですが283仕様で、見た目同じでさらにお手頃な183が手元にたくさんあるのでこれを使います

裏面、スパルタンより粘りのある素材なので幾分丈夫ですが念のためプラリペアで補強します、後コード通しの部分は干渉するので削ります

取り付けながら微調整します、一応回転防止に切り欠きに合わせてあります、6PINは大きいので実は裏蓋にも干渉します、裏蓋部分を削るかコネクタを削ります
今回はコネクタを削りました

アンテナの穴も小さいので削ります、こちらも回転防止の切り欠きに合わせて穴を作ります
強度を考えてこの向きにしましたが、実物の向きを気にした事なかったな・・・確認したら偶然にもほぼこの向きで合ってますね
6PINの向きはちょっとすぐ確認は出来なかった・・・

完成、上から見た図

んーラジオ作るのやっぱ楽しいっすね
出来た物が飾りじゃなく使えるってのが醍醐味かな  


Posted by でしゅナイト  at 20:00Comments(1)Airsoft装備品ラジオPTT